どれが一番賢い選択?子育て中のママの働き方

収入を安定させたい!

子供が生まれると、自分の事よりも、まず子供のことを考えるようになるものです。しっかりした教育を受けさせ上げたい、何不自由なく暮らせるようにしてあげたいなど、してあげたいことがたくさんでてきます。それを叶えるためには、安定した収入が必要となりますよね。正社員は、無期限雇用の上、収入や社会保障も安定しているので、将来的にも安心です。しかし、仕事のスケジュールは厳しく、子育てとの両立はなかなか難しいでしょう。

スキルアップがしたい!

子育て中であっても、向上心が高く、子育てがひと段落したら、また正社員として働きたいと思っている人も多いでしょう。派遣は、社員と同じように責任のある仕事を任されることもあり、スキルアップも狙えます。色々な職場で働くことによって、様々な仕事のノウハウも覚えることが出来るのがメリットです。退職金やボーナスなどはなく、給料も正社員より低くなりますが、転勤などの心配はありません。社員よりは休みやすいというメリットもあります。

時間に融通がきくほうがいい!

年収が100万円を超えると住民税の負担が義務付けられ、103万円を超えると所得税の負担と共に、夫の配偶者控除も受けられなくなります。そのため、年収が100万円を超えないように働きたいと考える人もいるでしょう。パートは、時間の融通もきき、正社員や派遣のように毎日出勤しなくても良いので、子育て中のママに最も働きやすい形態といえるでしょう。給料は時給換算になりそれほど高くありませんが、職場や職種を選びやすいというメリットがあります。

主婦のパートとは一般的に夫の扶養に入れる範囲で仕事をしてお金を稼ぐという人が多く、企業もそれに合わせて調整してくれたりします。